2006年 12月 01日 ( 1 )

読書の冬

最近寒くてあんまり外に出たくないので、読書の冬を満喫しています。
本って出会うべき時に出会う気がします。

最近読んだ中でお気に入りは、小林正観さんの『究極の損得勘定』と、野坂礼子さんの『人生を変える言葉・ありがとう』です。

小林正観さんの本は先日お会いした時に野本さんから買わせていただきました。
一般の本屋さんには置いていない本なのですが、割安で買うことが出来たし、なんだかちょうどいいタイミングで手に入った感じです。

小林さんはトイレ掃除やそわかの法則を薦めていらっしゃいます。
そわかの法則とは、掃除・笑い・感謝の頭文字をとったもの。
神さまが人間のなす行為の中で好きなものはどんなのか、と考えられた時に思いつかれたそうです。

本の中で、「なぜ?と考えている暇があったら実践すること。実践すれば必ず、楽しくて面白い現象がうまれるのです」と書かれていました。
なので今、実践中です。
どうなるんだろうって思うと楽しみだし、どれもやっていると気分がすっきりして楽しいです。

野坂礼子さんの本は、感謝の言葉「ありがとう」について詳しく書かれています。
ありがとうございますの言霊パワーはすごいんですね。
とりあえず気持ちはこもっていなくていいから、ありがとうございますを心の中でたくさん唱えるだけでも変わってくるというところが面白いなあと思いました。
自転車に乗っているときとか歩いてる時なんかにありがとうございますを心の中で言うようにしているのですが、言ってるとリラックスしてきて心が軽くなります。

この本のよい所は、CD付きなこと。
ありがとうございますが103回歌われた歌が収録されているのですが、聴いているととてもリラックスしてきて、いつの間にか口づさんじゃいます。

どちらの本も宇宙の法則について書かれているんですけど、私に必要なのは、神様にゆだねる事なのかなあと思いました。
どちらも読んでいると明るく楽しくなれて、とてもよい本だと思います。
出合えて、ありがとうございます♪
[PR]
by asano_28 | 2006-12-01 22:59 |